FC2ブログ

KIBAマーシャルアーツクラブ日記

京王線、京王新線幡ヶ谷駅から徒歩3秒の場所に立地するキックボクシング、総合格闘技ジムです。エクササイズ、ダイエット、女性、未経験者歓迎です。京王線でキックボクシングや格闘技ジムをお探しなら【KIBAマーシャルアーツクラブ】

夢見ました

結果は判定負けでした。応援してくれた皆様、どうもありがとうございました。試合は個人的には納得の行く内容でした。勝てればもっと良かったのですが。相手の山崎選手は礼儀正しく、アグレッシブに1本勝ちを狙ってくる素晴らしい選手でした。反省点も見つかりましたのでそこを重点的に直していきたいと思います。凄く良い勉強になったのでこれを糧にして今よりも絶対に強くなるので応援してくれてる皆様、今後ともよろしくお願いします。

さいたまスーパーアリーナは凄かったです。会場を覗いただけで感慨深い物がありました。
080511_134127.jpg
080511_134146.jpg


お客さんも沢山入ってました。この舞台には憧れます。
080511_192323.jpg
080511_192842.jpg

エディ・アルバレス対ヨアキム・ハンセンの試合の時の風景です。インターバルでは皆さん立ち上がって拍手を贈ってました。今日のベストバウトではないのでしょうか。
080511_194319.jpg
080511_194335.jpg
080511_194441.jpg


ドリームは試合、演出、選手に対しての扱いと全てが素晴らしかったです。また戻って来れるように頑張ります。

セコンドに所英男選手が来てくれました。的確な指示を出してくれて自分も凄く助かりました。また一緒にセコンドがしたいです。昇侍が散らかした衣服を綺麗に畳んでくれて整理整頓してくれました。畳むのが凄く上手くてビックリしましたのでまた畳んで下さい
080511_204613.jpg

スポンサーサイト



コメント

真っ直ぐな心

昇侍選手はじめジム関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
昇侍選手の昇侍選手らしい真っ直ぐな戦い方に感動しました!

昇侍選手のストレートや膝が山崎選手の顔面にヒットする度に、
自宅のリビングで「オェイー!オェイー!オェイー!」と叫んでいました。

全身に鳥肌が立ち、身体が震えました。おかげで私は凍傷になりましたよ(笑)

山崎選手のキメの攻撃開始を「1」とし、一本で決まるまでを「10」とすると、
昇侍選手は山崎選手のキメ攻撃の「3」か「4」ぐらいところまでで全て封じていたように思いました。
全く危険なところまでいってませんでした。
ちょっと危なかったのは1R終了間際の腕十字ぐらいですが、
あれも逃げたのは昇侍選手の強い心と本能と練習で培ったテクニックだと思います。
逆に昇侍選手の打撃はかなり効いていたと思います。
もう「9」か「9.5」ぐらいまでいってたと思います。
あともう1Rあれば完全に昇侍選手のTKO勝ちだったはずです。
いや。あの試合の判定も昇侍選手の完全な勝ちでしたよ。
なぜなら昇侍選手は山崎選手にかなりのダメージを与えるクリーンヒットを何発を与えて、
山崎選手のキメへの攻撃を殆ど全て一蹴してましたから。
あの判定はグラバカのネームバリューが効いた判定でした。

昇侍選手の外人並の腰の強さからどんな不安定な姿勢からでも出せる打撃攻撃を垣間見た多くの人が
昇侍選手に引き付けられ魅了されたと思います。
次も見たいのは山崎選手の軟体動物のようなグラップリングではなく、
世界に通用する昇侍選手の真っ直ぐな打撃勝負だと思います。
私が主催者なら昇侍選手を破格のギャラで契約しDREAMのスターに置きます(笑)

追伸:
試合後に花道を帰る昇侍選手が足を引きずっているのが気になりました。
痛めた足が完治され、100%の昇侍選手の戦いを見れる事を願います。

No title

タフガイ様
応援どうもありがとうございました!そういう感想を持ってくれて大変嬉しく思います。今回は負けてしまいましたが色々な方にも高評価を与えてもらえたので次は絶対に勝ちたいです。負けて強しでは無く勝って強いに評価を変えていただこうかと思ってます。KO出来なかった以上、判定に関してはこちらは全て受け入れるつもりですが昇侍が勝ったと言ってくれる事に関してはありがたく受け入れようと思います。自分は判定が出たときには試合をコントロールしてる時間が長い方にポイントを付けていると解釈しました。なのでこれからはその点を反省して練習していこうかと思います。でもアグレッシブに攻めると言うことだけは決して忘れませんので今以上に攻めて試合を制する練習をしたいと思います。
山崎選手も技術はもちろん、凄く気持ちが強く勝ちへの執念を感じました。今回山崎選手と試合が出来たおかげでまた1段レベルアップしたと思います。次の試合は怪我が完全に治ってからなので少し時間が掛かるかも知れませんがその時にはさらにレベルが上がった昇侍を見れるはずなので是非期待して待ってて下さい。
凍傷にはくれぐれもお気をつけ下さい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibanikki.blog40.fc2.com/tb.php/49-f9a38d62

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ランボー松風

ランボー松風

FC2ブログへようこそ!